炭酸ガスパック!!

炭酸ガスパックが人気を集めています。

炭酸ガスパックは、二酸化炭素(炭酸ガス)を閉じ込めたジェルをパックすることで、
肌細胞を活性化させ、様々な美容効果を上げる美容パックです。

肌細胞を活性化、肌の新陳代謝を促進し、血流をよくすることで、
美白、美肌、シミ・シワ対策、ニキビ対策、顔やせ・小顔効果、など様々な美容効果を得ることができます。

炭酸ガスパックは、有名タレント、美容関係者を始めとして広く人気を集めていますが、
その大きな理由のひとつは、炭酸ガスパックの即効性です。
炭酸ガスパックは、パックをすることですぐにその効果を実感できます。

炭酸ガスパックがこのような効果をもたらす原理とはどのようなものでしょうか。

肌に二酸化炭素が取り込まれると、肌細胞は一時的に酸欠の状態になります。
そうすると、肌細胞は血管を拡張してより多くの酸素を取り込もうとします。
血管が拡張されると、血流・血行がよくなり、
肌細胞の活性化、新陳代謝の活性化やそれにともなうターンオーバーの正常化など、
美容にとって大変重要なことが改善されるのです。

炭酸ガスパックは、炭酸ガスによって、人間の身体に備わっている機能を用いて、肌細胞の活性化や新陳代謝の促進といった効果を引き出すものです。
本来自分の肌がもっている機能によってもたらされるものですので、副作用の心配がありません。
また、肌質にかかわらず、効果を得ることができますので、たとえ、敏感肌などであっても使用することができます。

ニキビ対策、美白など、スペシャルケアを行いたい場合、他の美容法と併用することも可能ですので、
より効果を高めることができるでしょう。

肌に何かを与えることによってケアを行う美容法とは一線を画すといえるかもしれません。

炭酸ガスパック 注目の成分:キャビアエキス

キャビアエキスは、世界三大珍味の1つチョウザメの卵であるキャビアから抽出されたエキスです。
海外では、大変人気が高い成分で、キャビアエキスを配合した化粧品を愛用するセレブも多数です。

キャビアエキスは、乾燥肌の改善、肌の活性化、肌のアンチエイジング作用が確認されています。

キャビアは、ビタミン、ミネラルを始めとして、バリン、ロイシン、イソロイシン等18種類のアミノ酸、プロテイン・レチノール等大変多くの栄養素を含んでいます。
キャビアに含まれるアミノ酸の量は、豚由来プラセンタの200~700倍と言われます。

キャビアに含まれる必須脂肪酸のDHA、EPAというオメガ3は、乾燥肌や敏感肌の改善など、表皮の脂質形成において再活性化に働き、肌に潤いをもたらし、その潤いを保ちます。

新陳代謝促進作用をもつビタミンA、抗酸化作用があるビタミンEなど豊富なビタミン群がアンチエイジング効果をもたらします。

また、キャビアエキスには、肌に保湿とハリを与える海洋性プロテイン、
肌細胞の新陳代謝を促進し潤いを保つアミノ酸、など美容に大変効果がある成分を含んでいるのです。

そんなキャビアエキスは炭酸ガスパックにも含まれています。

キャビアエキスが含まれている炭酸ガスパックとして有名なのは、
STORIA炭酸ジェルパックです。

現在、「STORIA炭酸ジェルパック”3日間”トライアルキット 3包入」がトライアル特別価格ということで、
2,730円(税込み・メール便送料込み)で販売されています。

炭酸ガスパックの副作用

二酸化炭素に副作用はありません。
二酸化炭素は空気中に多く存在し、毎日呼吸によって体内に取り入れられているものだからです。

炭酸ガスパックは、二酸化炭素の炭酸ガスを肌細胞に送り込むことで、
美容効果を得るパックです。
ですので、炭酸ガスパックによる「副作用」というものはないのですが、
より大きな美容効果のために、炭酸ガスパックには多くの美容成分が配合されています。

ヒアルロン酸、アスコルビン酸、褐藻エキス、大豆エキス、キャビアエキス・・・
少し製品の公式サイトを見ただけでも、多くの美容成分が見られます。

炭酸ガスパック製品の中には、無添加の製品もあります。
ただ、無添加、ノンパラベンを謳っていても、
パラベンの代わりの保存料としてフェノキシエタノール、そして合成香料、アルコールなどが添加されていれば、
肌に違和感や異常を感じられる方もいらっしゃることがあると思います。

もし、アレルギーなどをもっていらっしゃる方がいらしたら、
問題となるのは、その配合されている成分に関してだと思います。

過去に化粧品などで問題があった肌質の方は、
炭酸ガスパックは何の副作用もないと闇雲に信じるのではなく、
炭酸ガスパックに配合されている美容成分が自分に合わないということはないのかとチェックすることも大切です。

ただ、これは肌に直接つける化粧品というものに関してどんな製品にもいえることです。
炭酸ガスパック云々ではなく、自分の肌質を把握することは大切です。
他の化粧品と同様、不安のある方は、パッチテストなどで確認された方がより安心です。

炭酸ガスパックは、その性質上、パックを始めたときに、
肌が少し赤くなったり、ぴりぴりした感覚があることもあります。

これは、炭酸ガスパックという製品の性質上のもので、すぐに収まりますので、
心配はありません。
ただ、それがあまりにひどい場合は使用を中止し、
場合によっては専門家の指示を仰ぎましょう。

炭酸ガスパックの応用:ふくらはぎのむくみ解消

デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢で仕事をした日、帰宅すると、足、特にふくらはぎがむくんでいることがあります。

これは、同じ姿勢をとり続けることによって、血流が妨げられ血行が悪くなることによっておこるものです。
血液やリンパ液の循環が悪くなると、本来は腎臓でろ過されるはずの水分が細胞のすき間などに停滞してしまいます。
それがむくみとなってあらわれます。

そんなときは、顔をパックした後の炭酸ガスパックを足にパックしてみましょう。

炭酸ガスパックに、血流・血行を良くする効果があるのは、今まで書いてきたとおりです。
血流・血行が良くなることによって、むくみは軽減するでしょう。

ただし、足のむくみは腎臓病などの重大な病気の一端として現れることもありますので、
全ての病気の症状と同様、軽率に判断することは避けましょう。

炭酸ガスパックの応用:デコルテ・うなじのケア

顔以外で、気をつけてケアすべきなのが、デコルテやうなじです。

ケアしないでいると、首筋やデコルテは驚くほど年齢を感じさせます。
また、フェイスケアをきちんと行っていればいるほど、ギャップを感じさせてしまったりもします。
浴衣やドレスを着たとき、髪をあげたときに、その美しさをひきたてるのは、デコルテやうなじの美しさです。

炭酸ガスパックをフェイスケアだけでなく、首筋やデコルテ、うなじのケアにも使いましょう。

多くの炭酸ガスパック製品は、顔だけにパックするとすこし炭酸ガスパックが余るくらいの量があります。
それをデコルテにパックしましょう。

お風呂で炭酸ガスパックを行えば、うなじも楽にパックすることができます。
また、少し量が足りないかなという時は、顔をパックした炭酸ガスパックをうなじや首筋にパックしましょう。
顔をパックした後の炭酸ガスパックでもまだ十分に効果があります。

浴衣を着たときの美しいうなじは大変魅力的です。
炭酸ガスパックで魅せられるうなじをつくりましょう。

炭酸ガスパックの応用:首こり・肩こりに!

顔をパックした炭酸ガスパック。
そのまま捨てるのはもったいないです。
30分顔をパックした後でも、炭酸ガスパックはまだ使うことができます。

首のこりや肩こりを解消したいときに、首や肩にパックしてみましょう。

肩こりには急性型のものもありますが、それ以外の最大の原因は血行不良です。
ストレスや内臓トラブルに原因がある場合、その根本を解決しなければなりませんが、
ほとんどの場合、それらも血行不良として現れます。

単なる筋肉の緊張による肩こりであれば、炭酸ガスパックがその解消を手助けしてくれます。

肩こりというのは、特定の部分だけ筋肉が緊張状態になり、筋肉への血行が悪くなることによって、
筋肉への新鮮な酸素と栄養の供給が不足し、老廃物の回収が滞ることでおこります。

炭酸ガスパックは、その効果から血管を拡張して血行・血流を良好にし、
新陳代謝を活発化させますので、肩こりや首こりに効果を発揮します。

肩のこりや首の後ろの筋のこりは、目の疲れとも密接に関係しています。
首のこりを解消することは、目の疲れの解消にもつながります。

炭酸ガスパックの脂肪燃焼効果

炭酸ガスパックには脂肪を燃焼させる効果もあります。

痩せるためは、脂肪を分解し、その分解した脂肪を燃焼させるということが必要となります。

まずは、脂肪をしっかりと分解すること、そしてその分解した脂肪が燃焼されなければ、
時間が経てば脂肪はまた元のように戻ってしまいます。

何かを燃やすには酸素が必要ですが、人間がその体内で脂肪を燃焼させるのにも
酸素が必要となります。

炭酸ガスパックはその効果により酸素の供給量を増やします。
炭酸ガスパックによって供給量が増えた酸素は、脂肪を燃焼させ、代謝をアップさせることができるのです。

また炭酸ガスパックは血管を拡張する働きも持っています。

脂肪は分解されると脂肪酸と変わり、燃焼場所である筋細胞へと運ばれます。
脂肪酸を筋細胞へと運んでいくのは血流です。

血管が拡張されると血流が増えますから、運ばれる脂肪酸の量はそれだけ増えることになり、
効率よく脂肪酸が燃焼されることになります。

炭酸ガスパックの血管拡張作用が大きく働くことになるのです。

これはもちろん、痩身だけでなく、小顔効果、顔やせにも効果を発揮します。
炭酸ガスパックが小顔効果、顔やせに大変効果があるのは、このような脂肪燃焼を助ける働きにも基づいています。

炭酸ガスパックの特許

炭酸ガスパックの製造技術に関する特許(特許第4589432号)は、「二酸化炭素外用剤調製用組成物」という名称で、
ネオケミア株式会社が特許権を取得しています。

リッツの公式サイトには、
特許番号と「リッツスパークリングジェルパックは、炭酸ガスパックのリーディングカンパニーである、創薬研究企業の監修ものとに製造されています。」
というように書かれていますので、こちらの企業から監修を受けているのだろうと思います。

ちなみにこの会社は炭酸ガスパックの製剤技術に関する特許を、米国、欧州、中国、韓国、台湾でも保有しているそうです。

炭酸ガスをゲルに閉じ込めて皮膚から吸収させること、そのゲル化にアルギン酸Naを使うことが、
この炭酸ガスパックに関する特許のポイントのようです。

炭酸ガスパックをめぐっては、この特許に関して裁判もおこされていて、
販売差し止め、損害賠償などの判決が出ているようです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ